香川県小学校教育研究会書写部夏期研修会講演 資料
2000年7月28日
新学習指導要領と書写の基礎基本

 <- 前 | メニュー | -> 次



 もう一つ例を出したかったのですが、次の話をする時間がなくなってきました。少し触れるにとどめ、また機会があればお話ししたいと思います。これも小学校の教科書からコピーしました。扁と旁からなる文字の組み立て方に関する内容です。

 ここにも、「気を付けましょう」とあり、意識化がはかられています。研や細で学習した内容が、現・価にも生きることがわかります。しかし、小学校で習う左右からなる字は、441字です。ここにでてきた「研・細・現・価」以外の文字については、一字一字組立を学習しなければいけないのでしょうか。

 だとすれば、その労力は大変なことですし、仮にここで四字学習したとしても、他の学習の活動の中で生かせるチャンスは微々たるものとなってしまうでしょう。