香川県小学校教育研究会書写部夏期研修会講演 資料
2000年7月28日
新学習指導要領と書写の基礎基本

 <- 前 | メニュー | -> 次



 たとえば、これは書写の教科書の例ですが、「王」という字を見ると、上の二画が同じ長さで、下の一画が長くなっています。

 「よこかくのながさにきをつけてかきましょう」が、注意するということ。そして次の「どのよこかくをながくかきますか」が、理解すべき内容ということですね。学習指導要領のところでお話しした「意識化」と「理解」という段階が、この1ページでみられます。

 しかし、この学習内容について、教師の側は理解が必要となるはずです。どの横画を長く書くか、という学習には、同じ長さにすると整うという前提があるからです。