香川県小学校教育研究会書写部夏期研修会講演 資料
2000年7月28日
新学習指導要領と書写の基礎基本

 <- 前 | メニュー | -> 次



 このように、書写の学習内容は、機能性に裏付けされたものであるべきで、形式的な形のみではいけないとされています。前回お話しした通り、横から紙面をのぞく姿勢になる危険性などについて書かれています。

 ここでは機能性という言葉が使われていますが、書写の学習内容の合理性ということを大事にする姿勢が見えるように思われます。