香川県小学校教育研究会書写部夏期研修会講演 資料
2000年7月28日
新学習指導要領と書写の基礎基本

 <- 前 | メニュー | -> 次



 総合学習との関連において、書写で学習した内容を他の学習活動に生かす工夫、逆にいえば、書写の学習に入る前に、その学習内容の必要性をあらかじめ理解するといった活動が、近年おこなわれつつあります。

 たとえばこの例では、野球の達人プレーの達人といった学習活動との関わりにおいて、お礼の手紙年賀状などに書写の学力を生かす工夫が見られます。なおこの図の中で、筆の達人という学習活動と、それ以外とは少し意味が異なっていますが、これはまた後ほど考えてみることにします。

 既にこういった対応がおこなわれていますが、その中で問題点も指摘されつつあります。