香川県小学校教育研究会書写部夏期研修会講演 資料
2000年7月28日
新学習指導要領と書写の基礎基本

 <- 前 | メニュー | -> 次



 これまでも、さまざまな対応がなされてきました。ここには載せませんでしたが、硬毛関連の取り組みなども根付いてきました。Dなどはまだ研究授業レベルかも知れませんが、英語と毛筆を用いた書写の合科の授業として、短期留学生を交えた授業実践などが中学校ではおこなわれています。またBについて、私ども教科教育学の研究として、いわゆる手本を重視した習字から、指導内容重視の書写へと脱皮するために、書写の学習内容の系統性の確立などが進められてきています。

 自己学習力への対応のための、試し書きの導入や、文字の利用場面を想定した授業実践などもおこなわれています。これらについて、こちらの研究会の研究紀要から確認しておきます。