香川県小学校教育研究会書写部夏期研修会講演 資料
2000年7月28日
新学習指導要領と書写の基礎基本

 <- 前 | メニュー | -> 次



 三・四年生ではどうでしょうか。

 一年生二年生から引き続いてでてた、姿勢や用具の持ち方また筆順の項目がなくなっています。

 字形については、これまで毛筆使用としてでていた接し方・交わり方・方向・中心・画と画との間隔などの項目がなくなっています。特に、中心と画と画との間隔は、一年生二年生でもでてこなかった項目であり、すっかりなくなっているといえそうです。

 同じ字形の項目の中では、組み立て方は、これまで通り書かれています。

 大きさや配列という項目も同様ですね。

 一方、筆使いとしてあげられたいた、点画の始筆、送筆(折れ、曲がりなど)、終筆(とめ、はね及びはらい)などは、すっかりなくなってしまっています。

 あとにつく言葉としては、「整えて」「注意して」などが残り、「正しく」という言葉がなくなっています。